線 created by 何なぜ百科事典
何なぜ百科事典

何なぜ百科事典

線(せん)とは、細長く描かれたものや連続して細長いものをいう。なお、点により断続して描かれるものを点線(てんせん)といい、点線などに対して普通の線は実線と呼ぶ。
* 幾何学の図形の一種。直線、曲線など。特に直線。
* ...
Share
others