白 created by 何なぜ百科事典
何なぜ百科事典

何なぜ百科事典

白(しろ)は、全ての色の可視光線が乱反射されたときに、その物体の表面を見た人間が知覚する色である。無彩色で、膨張色である。白色(ハクショク、しろいろ)は同義語。

白は、人間の網膜の3種類の錐体(:L,M...
Share
others