心地良さそうに寝るミーアのGIF画像[モンスター娘のいる日常]

声 - 雨宮天
ラミアの少女。身長(全長)7~8m、バスト86cm(Fカップ)、ウエスト55cm、ヒップ90cm、体重は秘密。
来留主家に最初にやって来た他種族の少女。墨須のミスによって、本来はホストファミリーではなかったはずの公人の元に連れてこられたが、本人の希望でそのままホームステイすることになった。
下半身が蛇であるせいで人間から怖がられることが多かったため、初対面の時から自分を差別せず普通に女の子として接してくれる公人に惹かれ、本来の予定とは異なっていたにも関わらず公人の家でのホームステイを決めた。行動的かつ情熱的な性格で、たとえ禁則事項を破っても、愛があれば何も問題なく乗り越えられると楽観的に考えており、公人に積極的にアタックしてくる。ただし、つい力の加減が効かなくなったり、周囲が見えなくなったりすることも少なくなく、周囲を顧みず振り回した尾で公人やセレアを打ちのめしてしまったり、愛情表現の全身締め上げなどで公人に怪我をさせてしまうことがある。その後、来留主家に次々と他種族の少女が増え、しかもそのいずれもが公人に好意を示しているため、危機感とライバル意識を強めている。蛇らしく狡猾に策を巡らそうとすることもあるが、根が単純で裏表がないためか、今ひとつ狡猾になり切れない。なお、小さい頃は引っ込み思案な性格だったらしい。
やる気はあるが家事が壊滅的に苦手。特に料理に関しては元々蛇の特性から味覚が鈍く、さらにレシピを見てもその通りに作ろうとせず、思い込みで本来は入れないはずの調味料を入れたりするため、元の料理とは似ても似つかぬゲテモノ料理となり、食べた者を失神させたりトイレに直行させたりしている。好物は卵。
日本にやってきた真の理由は、ラミア族の風習である「一族の夫」を探すため。しかし公人に出会ってからは、一族ではなく自分ひとりのものにしたいと思うようになっている。
体の構造上、下半身は人間と同じ形の下着を穿くことができず、貼りつける形の特別な下着をつけている。上半身は人間とほぼ同じだが、ブラジャーはあまりつけないらしい。なお、変温性の種族であるため、朝(特に気温の低い日)に弱い。
公人の事は「だぁりん」と呼ぶ。

コピーしました!