相馬博臣が喜ぶGIF画像[WORKING!!] created by 今期アニメGIF

相馬博臣が喜ぶGIF画像[WORKING!!]

「ワグナリア」キッチン担当。20歳。秘密主義者のため経歴不明。仲の良い同年代の佐藤・轟も私生活を知らない。葵からは様々な経歴をねつ造されている。初登場は「27品め」(第2巻)。
佐藤を“チャラ男”と思った音尾からの「真面目な人」という採用条件に合致しただけの理由で採用している(採用当時18歳)。正確には、面接の時点でワグナリアの間取り・人間関係・取引先などを調べ尽くしていたことを白藤が勝手に真面目と判断しただけ。なお、音尾とその妻・春菜とは、採用される前から面識がある(春菜とは「話友達」)。
一見笑顔を絶やさない好青年だが、実は噂話やゴシップが大好きで店員の大半の弱みや個人情報を握っており、それをダシに「説得」と称する脅しをしばしば行う怪しげな人物。その結果、自分の仕事は他の誰かが「やってくれている」ため、忙しい時でも暇そうにしている。基本的に話しかけるのは、相手のことを知ってから(=弱みを握ってから)。入店して2年ほどだが、なぜかそれ以前の轟や佐藤に関する情報を知っており、当時の写真まで持っている。「人の心を読む」「うにのとげを一瞬で数える」などの人智を超えた特技を多数持つ。
登場当初こそ(宗太から)「最強」と称されたが、まひるだけは気配すら感じず、かつ傍に寄っただけで話しかけるまもなく殴られるため苦手にしており、宗太が来るまでは最も殴られる確率が高かったと述べているほど。宗太の出現と携帯電話(電話番号の入手経路は不明)を介するというコミュニケーション方法の確立で、直接殴られることは少なくなった。その他、弱みといえる弱みの無い人(音尾)や、自分の想定からかけ離れた人(相馬の情報網でも捕まらない音尾春菜)も苦手としている。また情報を持っていても白藤は気にせず、佐藤にはフライパンで殴られるため通じない。そして秘密主義者であることが仇となり、葵から同情されて泣かれ、それがぽぷらに飛び火し、生まれて初めて弱みを握られてしまっている。ワグナリアスタッフが誰も相馬の素性を知らなかったことなどから、葵からは「かわいそうまさん」と呼ばれる。
同じ担当のためか佐藤と一緒にいることが多く、よく彼の恋愛事情をからかっては殴られている。どんな時でも「物事が面白くなるであろう展開」にことを進めるため、しばしば佐藤や宗太に怒鳴られている。
宗太・佐藤曰く「ドS」で、Sっ気の強い女性をいじるのが好きらしい。食べ物の好物はエビフライ、ハンバーグと牛タン。また甘いものに目が無く、たい焼きは大好きで、納豆には山盛りの砂糖を入れている。
単行本カバー下漫画では金髪・巨乳・頭が悪くない(=葵以外の)人が好みであるとも明かしており、葵は恩返しとして相馬の嫁探しに出た結果、Re:オーダーでその全ての条件を満たすWeb版の近藤妃を姫付きで連れ帰った。
上記のように葵のことは好みではないと断言しているが、一方で自分を慕ってくる彼女のことを憎からず思ってもいるようであり、律儀に彼女の相手をしたり、彼女の兄だと目星を付けていた桐生に会わせないようにしたりと、彼女がワグナリアに留まれるよう陰で尽力していた。桐生と葵が遭遇した際も葵を庇っており、音尾に「本当の兄みたいだね」と指摘されている。
情報源は主婦のほか、近所の子供、近所の動物と幅広いがその性格ゆえ友人はいない。
元々猫組の近藤妃に関連してweb上に登場した人物だが、犬組での掲載に関係して内容は削除されている。ただし好物がたい焼き・高校時代に風紀委員をしていた、軽はずみな発言(作者コメント)などから当時の設定の一部が生きていることが判明している。

コピーしました!