コリン・ストークス

アメリカ出身、ニューヨーク在住。米国・ペンシルベニア州ゲティスバーグ生まれ。6歳でピアノを、7歳でチェロを始める。地元で音楽を学び、11歳からはメリーランド州ボルティモアまで通学、ボルチモア芸術学校でトロイ・スチュアート氏に師事。高校在学中にジョセフ・メイヤーホフ・シンフォニー・ホール(メリーランド州)およびストラスモア・ミュージック・センター(ワシントンD. C.郊外)にて憧れであったヨーヨー・マとエイトル・ヴィラ= ロボスの「ブラジル風バッハ No. 5」で共演。
2006年ボルチモア芸術学校卒業の際には最も有望なパフォーミング・アーティストに贈られるジョアンG ジョセフ・クライン・ジュニア賞を受賞。これまでにアニ・カヴァフィアン、ヨーヨー・マ、ジェームス・テイラー、ユーリー・テミルカーノフといった音楽界の巨匠と共演を果たしている。
ジェン・ベラー、マット・バーバーほか作曲家による作品を初演。また、作曲家のリカルド・ソーン=ムルドーン、モハメド・ファイルーズやジョン・ウィリアムズなどの作品に参加。ニューヨーク州ロチェスターにあるイーストマン音楽学校ではスティーヴン・ドーン氏、ローズマリー・エリオット氏に師事。ノーフォーク室内楽音楽祭、サラソタ音楽祭ほか、コンサートシリーズに多数出演。1940年製カール・ベッカーを使用。

Related gifs

コピーしました!