1915年6月9日のできごと「ウィリアム・ジェニングス・ブライアンがアメリカ合衆国国務長官を辞任。ドイツによる客船ルシタニア号撃沈の際の対独方針について、ウッドロウ・ウィルソン大統領と見解を異にしたため。」|記念日&今日は何の日?一覧検索 created by parkerveniam

1915年6月9日のできごと「ウィリアム・ジェニングス・ブライアンがアメリカ合衆国国務長官を辞任。ドイツによる客船ルシタニア号撃沈の際の対独方針について、ウッドロウ・ウィルソン大統領と見解を異にしたため。」|記念日&今日は何の日?一覧検索

「ウィリアム・ジェニングス・ブライアンがアメリカ合衆国国務長官を辞任。ドイツによる客船ルシタニア号撃沈の際の対独方針について、ウッドロウ・ウィルソン大統領と見解を異にしたため。」は1915年6月9日のできごとです。今日の話題作りにご活用下さい。出典:カレンダー365日一覧(http://ja.wikipedia.org/wiki/365%E6%97%A5)

コピーしました!