第二十二話 「雷獣の警告。」 created by TVアニメ「かくりよの宿飯」【公式】

第二十二話 「雷獣の警告。」

儀式の料理を思案している葵の前に、突如として現れたのは、妖都の貴族・雷獣。

折尾屋の最上級の客室でもてなされていた雷獣は、儀式のために活躍する葵に興味を持ち、怪しげにまとわりついてきた。

苦手な雷のあやかしから逃げ回る葵に、雷獣の冷たい悪意が向けられる。

コピーしました!