第九話「妖老夫婦の結婚記念日。」

銀次とはぐれ、暗い場所に閉じ込められてしまった葵。雨と雷の音に思い出すのは、母に置いて行かれた幼き日の記憶。

薄れゆく意識の中、駆け付けた大旦那に救出されるも、目覚めた時には一日経っており妖王家夫妻の記念日当日に。何も準備できていない中、葵は……。

コピーしました!