第七話「大旦那様と雨散歩。」

長雨の続く中、お帳場長の白夜に呼び出された葵は、未だに売り上げがないことを指摘され、結果を出さないと、夕がおを閉めると告げられてしまう。

どうすればと悩む葵のところに、お涼がお客様にお弁当を作って欲しいと頼んできた。どうやら、そう簡単にはいかないらしい。

お弁当のアイディアを考えていた葵は、雨の中裏山に向かう大旦那の姿を見つけ……?

コピーしました!