【都道府県統計】山形県の准看護師比率は27.45%で全国35位【2008年 日本看護協会調査】 created by alisa@omnis

【都道府県統計】山形県の准看護師比率は27.45%で全国35位【2008年 日本看護協会調査】

2008年、日本看護協会の調査「看護統計資料」によって全国都道府県の准看護師比率が明らかになった。山形県の准看護師比率は27.45%で、全国35位である。全国偏差値で見ると42.51となっている。1位は鹿児島県、ワースト1位は滋賀県という結果に。准看護師は日本で設けられている制度で、看護師不足のために設定されたものである。本来は戦後の暫定的な制度であったが、専門知識が求められている背景から、日本看護協会からは廃止を要望されている。【出典データ:日本看護協会「看護統計資料」(http://www.nurse.or.jp/home/publication/toukei/index.html)】

alisa@omnis

You might also like these GIFs?