【都道府県統計】沖縄県の大腸がん死亡率は1297%で全国2位【2012年 国立がん研究センターがん対策情報センター調査】 created by vida@neque

【都道府県統計】沖縄県の大腸がん死亡率は1297%で全国2位【2012年 国立がん研究センターがん対策情報センター調査】

2012年、国立がん研究センターがん対策情報センターの調査「人口動態統計によるがん死亡データ」によって全国都道府県の大腸がん死亡率が明らかになった。沖縄県の大腸がん死亡率は1297%で、全国2位である。全国偏差値で見ると75.02となっている。1位は青森県、ワースト1位は滋賀県という結果に。この調査はガンに関わる日本国内の状況を明らかにするために行われているものである。【出典データ:国立がん研究センターがん対策情報センター「人口動態統計によるがん死亡データ」(http://ganjoho.jp/professional/statistics/statistics.html)】

vida@neque

You might also like these GIFs?