九龍グループ 源 龍海

「源会」会長。経験豊富なヒットマンを多数抱えており、実質的には九龍グループの“暗殺部隊”として機能している。USBメモリを奪還するため、海外から帰国した琥珀、九十九を急襲した。ミッションに失敗した部下を猫なで声で労い、優しく抱きかかえたかと思うと踏みにじるなど、偏執狂的な性格も垣間見える。銃の使用について、若頭・大城戸から咎められるものの「バレなければいい」と許可を下す。九龍の中では黒崎派の人間である。

コピーしました!