九龍グループ 黒崎 君龍

九龍グループ内でも二大派閥のひとつ「黒崎会」会長。二代目総裁の最有力候補と目される。九世龍心を慕い、苦楽を共にし、その背中から任侠の道を学んだ。体調の優れない龍心にかわって、カジノ推進派の政治家や官僚と折衝。強引な再開発をエサに利権を引き出してきた。龍心の安否を常々心配している。善信会と跡目争いをしているものの、共にカジノ建設のため動き、政治家である飛田、警察官僚の波多野とも密通。

related gifs

コピーしました!