2001年:GK榎本がPK戦で大活躍!横浜FMが磐田下し大会初制覇!!

試合は1点を争う緊迫した展開に。互いに決定機を生み出しながら、粘り強い守備で得点を与えない。しかし0-0で迎えた86分、永山 邦夫が退場となり、横浜FMが数的不利に陥ってしまう。それでも延長を含めた残り時間を守り抜き、0-0のままPK戦へと突入した。
ここで輝きを放ったのが横浜FMの守護神榎本達也だった。1人目の藤田俊哉をはじめ、ジヴコヴィッチ、前田遼一とじつに3人のPKをストップ。3人が成功した横浜FMが、初のリーグカップウイナーに輝いた。
<↓もっと見る>
https://www.jleague.jp/leaguecup/2017/special/report/2001.html

related gifs

コピーしました!