[三国志]曹丕のGIF画像 created by GIF画像のまとめ

[三国志]曹丕のGIF画像

曹丕という名前を聞いても全く何も知らない方もいらっしゃれば、聞いたことはあるけれども良く知らないという方も多いのではないかと思います。まず、曹丕というのは三国志に登場する人の名前になります。三国志とは古代中国のことで魏、呉、蜀という三つの国に分裂していたときの時代になります。もともとは漢王朝が中国を統一して政治を行っていたのですが、この頃になると漢王朝は衰え、やがて三国志の時代となっていきます。曹操とは魏の国を建国した人物になり三国志の英雄として知られている人物かと思います。乱世の奸雄と言われたその人でありこの曹操の息子にあたるのが曹丕ということになります。曹操は漢王朝に変わって政権を奪った訳ですが、皇帝の名前を名乗ることはありませんでした。魏の初代皇帝となったのが息子の曹丕になります。ということは曹丕は曹操の第一子であったのかというとそうではありません。曹操にはたくさんの息子がおり、第一子は曹昴という人物がおりました。従って魏の初代皇帝には曹昴が望ましいのですが、このときには既に曹昴は戦死しておりました。また曹操の第二子は幼いときになくなっていたために第三子であった曹丕に出番が回ってきたという訳です。ちなみに曹丕も腹違いの兄であった曹昴と若い頃から戦争に参画していた様です。曹丕はどうしても父親の曹操とくらべるとどちらかというと凡人に近かったかもしれません。それはそれだけ父親の曹操が偉大であったということかもしれません。曹丕はどちらかというと政治的な手腕は卓越していた様です。文武両道ではなかった様ですが、文には長けていたのでしょう。しかしながらこんな逸話も残っています。その昔に劉備が弟の関羽と張飛が呉の国によって殺されたと判断し弔い合戦に挑むことになります。劉備は連戦連勝で呉の国の命運も尽きたかの様に思われました。そこで呉の国は長期戦に持ち込もうとします。これに対抗する様に劉備は軍隊を700里に渡って配置する様になります。その軍隊の配置の仕方を知った曹丕は劉備の軍隊が呉に倒されてしまうことを予言したそうです。曹丕の言葉通りに劉備の軍隊は呉に圧倒されてしまいその結果、劉備は病で亡くなってしまいます。曹丕には息子に曹叡という人物がおりました。この曹叡が次の魏の皇帝となっていく訳ですが、曹叡は文武両道と言える人物であったと思います。次の後継者に選んだ曹丕の判断は的確であったと思います。従って曹丕は曹操から曹叡へ国作りを強化してバトンタッチをしていった人物であったと思います。
0
244 views
Share
Blog embed
others

We're going to create a GIF that you can post to Instagram. Where should we send it?

Submit
※15分以上メールが届かない場合はPC用のメールアドレスでお試しください Invalid Email
Converting the gif for Instagram. Please wait for about 5 minutes..

new embed code

old embed code

image tag

link tTag

2015/04/29

243 KB

Report
+1
heart
smile

comment 0

related gifs

73view