[美味しんぼ]山岡とし子のGIF画像 created by GIF画像のまとめ
GIF画像のまとめ

GIF画像のまとめ

[美味しんぼ]山岡とし子のGIF画像

山岡とし子とは、本編の主人公、山岡士郎の母親である。
当然、士郎のライバルにして父親の、海原雄山の妻にあたる。
士郎と雄山の対決が見どころであるところの、「美味しんぼ」において物語のキーパーソンである。

・雄山との馴れ初め
美の追求に思い悩んでいた学生の頃の雄山に出会い、家宝の白磁の皿を雄山に譲るように父親に談判する。その皿の美しさ感動した雄山は、作者の陶人に弟子入りすることになる。
・夫婦のエピソード
既に故人であるために、回想として、雄山の人となりを説明するエピソードで登場する。
ご都合主義が蔓延する本作の中でも、特に都合よく使われている印象がある。おそらく、スポット登場のキャラクターではないにもかかわらず、あつかい方がスポット的であるからだと思われる。
基本的に雄山を引き立てるために登場する。
雄山は、初登場時には悪鬼羅刹の類のキャラクターだったが、方向転換をおこない人格者になることとなった。そのため、印象をひっくり返すようなエピソードをもつキャラクターが必要だったためである。
・雄山命
雄山シンパである。芸術家雄山の嫁になれてよかった。雄山の芸術のためであったら身を捨ててもかまわぬといった献身ぶり。
馴れ初めの段階で、すでにその過剰な献身はあらわれており、家宝の白磁の皿を、出あったばかりの雄山に譲るように父親を説得している。
結婚したあとも、芸術家としてまだまだ未熟な雄山をささえた。当時の雄山は金もないのに金遣いの荒い男だったが、それが芸術の肥やしになるならと、必死に支えた。
ましてや、そんな雄山を、士郎が口汚くののしると「あなたには人の心がわからないの」とむしろ士郎を責めたのだった。
ここにはやや微妙なニュアンスが漂っており、どことなく、とし子自身が、雄山に依存する弱さを自覚していたような感触がある。
とにかく故人であるために、とし子については、本作の登場人物含めて、皆がエピソードのなかから推察するしかないような状態が生まれている。
皆が自分の解釈でとし子をかたる。あった事もない栗田でさえ、「奥様はきっとこう思っていたんですわ!」といった発言をする、非常に使い勝手のいいキャラクターである。
・体が弱い
医師には子供を産むことも危ぶまれていた。雄山でさえとし子を心配し、子供をあきらめていたが、「海原雄山という天才の血を残さなかったら恥だ」と啖呵をきり、見事士郎を生む。その後も案外長く生きている。
・料理もじょうず
口うるさい雄山の食事を任されていただけあって、料理の腕も確かなもの。
・享年
はっきりとはしていないが、士郎が学生であったころだと推察される。
0
790 views
Share
Blog embed
others

We're going to create a GIF that you can post to Instagram. Where should we send it?

Submit
※15分以上メールが届かない場合はPC用のメールアドレスでお試しください Invalid Email
Converting the gif for Instagram. Please wait for about 5 minutes..

new embed code

old embed code

image tag

link tTag

2015/04/28

213 KB

Report
+1
heart
smile

comment 0