[三国志]諸葛亮孔明のGIF画像 created by GIF画像のまとめ

[三国志]諸葛亮孔明のGIF画像

三国志の中でも人気、知名度に於いて間違いなく五本の指に入るであろう諸葛亮孔明について述べさせていただきたいと思います。
ご存じのとおり、劉備玄徳の【三顧の礼】により劉備陣営に迎えられた諸葛亮であるが、その時点での蜀将には関羽雲長、張飛益徳、趙雲子龍を始めとする勇猛果敢な武将は数多くいたと言えます。しかし、徐庶元直がその母親への孝行心から魏に戻ってからは知略に長けた将、すなわち知将と呼べるような将はいなかったと言えます。
そんな中、劉備に迎えられ行動を共にすることになった諸葛亮であるが、その立場は苦しいものであったことは想像に難くないでしょう。現代においても古参の中に後から加わった新参者。ましてやその古参にはその場所での実績もあり、周囲への影響もかなりのものを持っているとすれば..トップダウンの命により加わった新参者の立場が微妙なものであったことは容易に想像できると思います。
そんな中でも、司馬徽や徐庶の推挙、また彼自身の高説により諸葛亮に全幅の信頼を置くようになった劉備は彼に自身の印と剣を預け、陣営の総司令官となる軍師の職を与えます。それがまた、その才に気付かぬ諸将たちには新参者への寵愛にしか映らず、それがまた自分たちの眼を曇らせその才に気付き難くなるという負のスパイラルに陥ってしまいます。
その折に、魏は夏候惇、于禁を将とする攻略軍を荊州へ向けます。荊州の劉表は、新野にいた劉備にその対応を任せました。夏候惇率いる魏軍10万を数千の手勢にて迎え撃つことになった劉備軍ですが、新しく加わった諸葛亮の為にその統率に一抹の不安を抱えたまま当たることとなりました。その軍議に於いても、軍師である諸葛亮は前線に出ないという発言に張飛は噛みつくこととなりますが、義兄である関羽の諫めにより今回に限って軍師の意見に従うこととします。そのような初戦にしてラストチャンスのようなこの【博望坡の戦い】に於いて、諸葛亮は自身の頭に思い描いていた通りの結果、そして、それは諸将の頭には浮かんですらいなかったような好結果を残しました。
この大勝利により、諸将もの信頼を勝ち得た諸葛亮は以後、劉備亡き後までの永きに渡り劉備軍(のちの蜀軍)の屋台骨として多くの活躍をすることとなります。その活躍ぶりは皆さまの知るところでしょうから割愛することとしますが、その晩年の台詞に彼の心中を窺い知ることができるものがあります。
対魏戦線に於いて、自身の命令に盲目的に従い行動する諸将を見て『将が小粒になった』..と呟く場面があります。これは、自分の死期を薄々感じていた彼が、劉備への恩に報いる為に何としても果たしたかった魏討伐を為す上で明らかな手駒不足が顕著であること。
また、自分が劉備軍に加わった時点では、自分に逆らう程の意見を言うことができる、それだけの自信と実績に満ちていた武将が数多くいた。このことを回顧していることが感じられると思います。
神がかり的な深慮遠謀により人間性を伺うことの少ない諸葛亮の人間性を感じられる場面であり、私が彼を好きになる要因となった一場面です。
0
373 views
Share
Blog embed
others

We're going to create a GIF that you can post to Instagram. Where should we send it?

Submit
※15分以上メールが届かない場合はPC用のメールアドレスでお試しください Invalid Email
Converting the gif for Instagram. Please wait for about 5 minutes..

new embed code

old embed code

image tag

link tTag

2015/04/20

328 KB

Report
+1
heart
smile

comment 0

related gifs

73view