[Fate Zero]手のひらを見つめるウェイバー・ベルベットのGIF画像 created by GIF画像のまとめ

[Fate Zero]手のひらを見つめるウェイバー・ベルベットのGIF画像

ウェイバーベルベットはFate Zeroでの聖杯戦争を戦ったマスターの一人で魔法魔術学校の学生です。彼は魔術師の家系の出身ではないので、そのことで、連綿と続く魔術師の家系の人々からは下に見られていました。しかし、野心家な彼は聖杯戦争で勝ち残ることで、それらの人々を見返してやろうとします。そうはいっても、まだ学生の身、いままで修羅場をくぐった経験もなく、戦いの場面ではどうしても、腰がひけてしまうのです。
さて、聖杯戦争の間、冬木市に滞在しなければなりませんが、財力もない学生のため、年寄り夫婦の家に夫婦の記憶を操作して、もぐりこみます。最初はただ利用することしか考えていなかったこの夫婦に対して、だんだん愛情のようなものを抱き始め、最後には、魔法に頼らずに、絆を結びます。
彼のサーヴァントはライダーのクラスで征服王、アーサー大王、へたれのところもある、ウェイバーとは対照的に豪放磊落を絵に描いたような男です。その豪快な性格にふりまわされ、アーサー王の戦車、チャリオットでは常に悲鳴をあげつづけることになります。
アーサー大王の嘘のない、ざっくばらんな性格は主人公セイバーも敵でありながら、信頼し、時には共闘をするほどです。
アーサー王の男としての器の大きさにふれるうちにウェイバーは成長していきます。
最後の、アーサー王とギルガメッシュとの戦いで、ウエイバーは令呪をすべて使い、サーバントという、魔術師との契約から彼を解放し、送り出すのです。
その心意気を感じたアーサー王はウェイバーに「臣として余に仕える気はあるか?」と問います。ウェイバーは「あなたこそ、ボクの王だ。あなたに仕える。あなたに尽くす。どうかボクを導いてほしい。同じ夢を見させてほしい。」と答えるのです。それにたいして、アーサー王は「生きろ。すべてを見届けて生き存えて、語るのだ。」と笑うのです。
マスターとサーヴァントとして出会いながら、それを超えたつながりを築き上げた二人です。
アーサー王を倒したギルガメッシュに「ボクはあの人の臣下だ」と堂々と答えるウェイバーは立派な一人前の男になっています。圧倒的な力を見せつけられた後でありながら、静かな心でギルガメッシュに対するのです。その態度にはギルガメッシュも「忠道大義である。努その在り方を損なうな」という言葉をかけます。
こうして、途中での聖杯戦争からの離脱となるのですが、その後、彼は魔術師学校で教師となります。この戦いはウェイバーの成長物語でもあるのです。
0
620 views
Share
Blog embed
others

We're going to create a GIF that you can post to Instagram. Where should we send it?

Submit
※15分以上メールが届かない場合はPC用のメールアドレスでお試しください Invalid Email
Converting the gif for Instagram. Please wait for about 5 minutes..

new embed code

old embed code

image tag

link tTag

2015/04/19

986 KB

Report
+1
heart
smile

comment 0