[凪のあすから]先島光が振り返って照れるGIF画像 created by GIF画像のまとめ
GIF画像のまとめ

GIF画像のまとめ

[凪のあすから]先島光が振り返って照れるGIF画像

ツンツンした髪の毛、ツリあがった目、勝気で乱暴にクルクル変化する表情は
思春期の男の子のイメージとして代表的なものでそれを全部つめこんだものがきっと光なのだと思います。
幼馴染の女の子には大切にした気持ちはあるものの扱い方は一貫してぞんざい。悪口、イジワルは当たり前。思春期の男の子が女の子に対して意識をはじめてうまく優しい自分を出せないでいる様を彼も余す事無く発揮しています。
それでもヒロインの事を常に気にかけていてよく面倒をみていたりもします。同じ男の子で親友の要という存在が
光とは間逆にいつでも誰にでも優しく優等生でいるのでその事に安心して甘えてしまいぶっきらぼうな自分を正当化している風にも感じられます。さらに思春期にありがちな父親への反発、結婚する姉への歪んだ愛情などもてんこ盛りです。彼なりの正義と筋の通し方を行するも周りの大人からは反対の声がいつでもあがるという日常。それが大人たちの愛情表現だとわかりつつも光には甘んじて受け入れる聞き分けのよさはありません。それでも、光は自分の周囲にいる人たちを大事に思っています。光の根底にある優しさを周囲も分かっているからか彼の側に人は耐えません。家庭でも、近所でも、学校でも、様々な出来事やトラブルに対して直情的にまっすぐにぶつかっていく光の姿は痛々しいけど彼の強さで持ち味で魅力だと思います。物語中での大きな転機となる5年間冬眠で
光は海の底で眠りについてしまうのですが、地上で目を覚ましてからの感情の触れ幅が凄いです。自分以外の冬眠してしまった水中の町のにとたちは全員眠り続けていて、地上の町の友達は大人になってしまっている。数年の眠りでとりまく環境が大きく変わってしまったのです。冬眠前の彼を考えれば、その時間のたち方にも
七転八倒しながらぶつかっていきそうなものです。でも時間の流れはとても残酷でかつての友が大人になってしまったという事実は知らず知らず彼の心に深く突き刺さり言い知れない孤独感と恐怖を与えました。少年はいつまでも少年でいられないのです。それに向き合って、いまある現実を受け入れるまでの葛藤は彼をとても成長させたと思います。昔ならぶつかり合うだけだった大人たちときちんと場をもうけ、目をあわせ、気持ちを伝え話合う姿はとても印象的でした。周囲の人間もそんな彼の抱える心の葛藤を敏感に感じ取りその問題と正面から向き合おうとし大きな流れの中で解決していこうとしてくれます。学校や子供たちだけでの関係だけでなく、家族や親戚、近所、町全体の問題にまで発展する流れの中で光は物凄い成長を見せてくれます。
0
747 views
Share
Blog embed
others

We're going to create a GIF that you can post to Instagram. Where should we send it?

Submit
※15分以上メールが届かない場合はPC用のメールアドレスでお試しください Invalid Email
Converting the gif for Instagram. Please wait for about 5 minutes..

new embed code

old embed code

image tag

link tTag

2015/04/19

181 KB

Report
+1
heart
smile

comment 0

233view